基本理念



 もりえい病院の基本理念 

地域に信頼され更に進化する病院を目指します



 もりえい病院の組織にとって大切なもの 

地域・仲間・チャレンジ



 もりえい病院の行動指針 

私たちは人の立場を理解し、誠実に行動いたします
私たちはお互いに協力し、支え合う行動をいたします
私たちは自らが進化するとう、創意工夫いたします




 普照会のこころ 

五感を働かせた気配りと思いやり



沿革

平成 5年
医療法人普照会 森栄メディカルクリニックス設立
桑名市救急指定病院
平成11年
在宅介護支援センター「わかば」開設
平成12年
森栄メディカルクリニックスより森栄病院に名称変更
急性期19床に加えて療養型病床群10床を増設
平成15年
関連施設として木曽岬に特別養護老人ホーム「すいせんの里」設立
森栄病院はすべて一般病床急性期34床に変更
平成18年
関連施設として木曽岬町に有床診療所19床の「湾岸さくらクリニック」を開設
平成19年
桑名市東部地域包括支援センター設立
介護老人保健施設「老健さくらの森」
平成22年
認知症対応型共同生活介護施設「グループホームきそさき」および
医療機関併設型小規模介護老人施設「老健きそさき」設立
平成24年
病院をはじめ関連施設グループ名を「Famina Cosmos」と命名
平成26年
桑名市救急輪番病院
平成28年
緩和ケア病棟設置
介護老人保健施設ケアセンター・ビオトープ設立
もりえい病院へ名称変更
平成30年
三重県がん診療連携病院指定


※ 急性期から慢性期、終末的な医療及び介護を一環して行えるグループになりました。